2007年08月31日

主人は糖尿病です。

糖尿病とわかったのは去年の春

ちょうど私の乳癌発見と同じ頃でした。

以前から異常に疲れる・すごく痩せた等あったのですが

決定的なのは異常な喉の渇きでした。

病院に行ってみたら、血糖値は測定不能!

500以上あるということで、即入院と言われたのですが

翌週から私の手術・入院が決まっていたので

何とか自宅療養で了解してもらい、帰って来れました。

薬をもらい、翌日も血糖値が測定不能なら入院する覚悟でいました。

次の日、血糖値はぎりぎり計れたので一安心

でも、これから油断できない長い闘病生活にな続きを読む
posted by もも at 14:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康管理

2007年08月30日

私が乳癌になった訳

私は数年前からネットでの副業をしています。

始めた当初は、楽しさと忙しさに追われ睡眠時間が激減!

2〜3時間というのは、普通でした。

健康な人でも、ガン細胞は作られていて免疫力でカバーされているのだから

ストレスと免疫力の低下で、当然の結果だったのでは?

爆音の目覚まし時計さえ気がつかないほど疲れていたのですから・・・

母も白血病だったので、ガン体質なのかもしれません。

その後、病気をきっかけに
生活習慣を改め、時間のゆとりを取るように心がけています。続きを読む
posted by もも at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年08月29日

急性骨髄性白血病の恐ろしさ

私の母が亡くなって8年になりますが、急性骨髄性白血病でした。

最近の医学では、かなり治療法も進んで完治するイメージがありますが

まだまだ、恐ろしい病気です。

有名人にもたくさんこの病気で亡くなった人がいますが

一度快報に向かっても、突然亡くなる事が多いのです。

骨髄移植をしてもなかなか難しいのではないでしょうか?

母が入院していた血液内科のある大学病院でも

同部屋の患者さんが完治して行ったのは、記憶にありません。

一緒に頑張っていた人達が、次々亡くなって逝くのをみて母は不安だったでしょう。


続きを読む
posted by もも at 11:05 | Comment(1) | TrackBack(1) | 病気のはなし

2007年08月26日

卵巣脳腫(チョコレート脳腫)

実は去年、乳腺外科に行くようになってから

以前から気になっていた婦人科の疾患も見てもらう為

紹介状を書いてもらった。

生理痛がかなりきつくて、子宮筋腫でもあるのでは?

と思っていました。

婦人科の先生に診てもらったところ

右卵巣脳腫と診断されました。

大きさは約5cmで

私の腹痛の原因はこれでした。

手術・投薬を進められましたが

乳がんの治療の為に使う

エストロゲンの分泌を抑える薬が

まさに卵巣脳腫の治療になるとのことでした。

抗がん剤治療を経て、ホルモン治療を行い

その後、忙しくて婦人科には言っていませんが

卵巣脳腫はよくなっているのでは?と思われます。

それは、数年前から血液検査で

白血球の数値が以上に高かったからです。

9000〜10000位が普通でした。

母が白血病で亡くなっていることもあって

気にはなってましたが・・・

炎症や感染症などではないかと思ってました。

ところが最近の白血球の数値は

6000前後となり、

長年の数値の以上は、卵巣脳腫のせいだったとわかりました。

posted by もも at 19:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 病気のはなし

2007年08月20日

定期検査の結果

土曜日に検査の結果を聞きに行きました。

エコー・マンモグラフィー・血液検査ともに異常無しでした!


また、3ヵ月に一度のホルモン注射も受けて来ました。

二日位はシコリがあって、少し痛いのですが

ズボンのウエストに当たらないように、少し左右にずらすのがポイントのようです。

近いうちに、骨シンチの検査もあるので

また、出費がかさみます。

今年は、もうガン保険の給付金も無いので

毎月の医療費が大変です。

年間約20万円ほどかかるのではないでしょうか?
posted by もも at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。