2010年09月29日

ペプチドワクチン私も受けてみたい。

昨夜のテレビで第4のがん治療として

紹介されていた。

がんペプチドワクチン

見た方もたくさんいるのではないですか?


久留米大学で臨床試験なども行われているようで

今年の5月には、前立腺がんの一部に保健適用になったとか


すでに抗がん剤が効かなくなった

リンパ節転移などが

ペプチドワクチンの投与で消滅している事例があるらしい

乳がんによる転移などにも、もちろん

健康保健外で臨床試験適用らしい・・・

九州か〜


お金と時間があれば

是非やってみたいものです。


ペプチドワクチンは、免疫細胞を活性化して

がん細胞を攻撃する治療

抗がん剤のように

苦しい副作用もほとんどないのでしょう。


痛みや苦痛を伴う抗がん剤

脱毛などのストレスも

もう二度と体験したくはない。


近い将来、標準治療になってくくれることを期待

もしくは、宝くじの高額当選

免疫治療などの、保健適用外治療を

私も試してみたいものです。


posted by もも at 12:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | 乳がん
この記事へのコメント
はじめまして。ペプチドワクチンって〜闘え!若年性乳がんムスメ〜のブログを書いているkottu
さんがたしか東京の病院でうけているのでは?
東京も遠いのでしょうか?間違っていたらごめんなさいね。
Posted by まかさん at 2010年10月01日 00:18
コメントありがとうございます。
東京なら可能です。
後は治療にかかる実際の金額やもろもろを
調べてみたいと思います。
Posted by もも at 2010年10月03日 17:41
お金がなければ治験を探しましょう。
今月なくても、来月あるかもしれません。
治験は往々にして、そういうことがよくあります。
白血球の数や、転移の場所など、
いろいろ条件があるかもしれませんが、
探さないと見つかりません。
諦めないことが大切です。
Posted by しろねこ at 2012年03月22日 02:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。