2010年09月29日

ワールドビジョンに参加

以前から、いつか支援したいと思っていた

ワールドビジョン チャイルドスポンサー

いよいよ意を決して

参加の申し込みをしました。

ワールドビジョンとは

こんな私でも

まだまだ恵まれている

そう思ったからです。



今日、私たち家族で支援する

子供が決定して

郵便物が送られてきました。。


アフリカのエチオピア

ゴンダール・ズリア地域に住む

アフメド・セアダちゃんという女の子です。

小学校4年生で、写真を見たけれど

とってもかわいい女の子でした。


早速近いうちに、プレゼントと一緒に

メッセージの手紙を書こうと思います。


この地域の中学校の就学率は

女の子は26%ほど・・・

私が支援することによって

セアダちゃんが中学校に通えることができるのでしたら

とっても嬉しいことです。

学校に行くことが

貧困からの脱出の第一歩だと思うからです。


みなさんも是非

チャイルドのスポンサーになってあげて下さい。


ほんの少しの節約で

参加することは可能だと思います。

今の日本人なら・・・


そして、私も

病気に負けてられないので

がんばります!!






posted by もも at 18:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ももさん
今日はまた雨です。
私は乳がん患者じゃないし知識も無く
こうしてブログにお邪魔させていただくだけで
ももさんに癌治療の有益な情報をお教えすることも出来ず
無力でいつも歯がゆい思いをしていました。
ですので、ももさんが「いつか会えたら・・」と
仰ってくださって、涙が出るほど嬉しいです。

ワールドビジョンは初めて知りました。
募金だけではない、こういう援助のやり方もあるのですね。勉強になります。

先日、元マラソン選手の高橋尚子さんが
「お古の靴」を(アフリカだか地域は忘れましたが)送っているボランティアのことをTVで知りました。
いつも裸足なので、怪我をして破傷風とかの危険にさらされている子ども達が沢山居るそうです。
こういう活動は是非発展していって欲しいですね。

お仕事無理なさらずに、今日もフレーフレー
ももさん!

Posted by みかん at 2010年09月30日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。