2011年08月04日

来週から再入院

大変久々の更新ですが
この夏に至るまでにはいろいろありました。

ゴールデンウィーク明けに緊急入院
毎晩毎晩、救急車を呼ぼうかどうしようかと
悩むほどの痛みに悩まされて
痛みどめを増量しても
全く改善されず本当に苦しい日々を送っていました。

約2カ月半にも及ぶ入院から戻ってきましたが
来週から再度入院します。

脊椎、肋骨、骨盤にまで骨転移は進み
現在では、一人での外出規制
家の中でもいままでのように家事もこなせず
少しがんばりすぎると、体中が痛くなる。

なかなか病気の進行を抑えることができずに
医療費は莫大なものになっています。

一番痛かった背中については
放射線治療を受けて
やや、改善されたように思いますが
日常生活に支障をきたすような
痛みやしびれは残っていて
もうこれ以上の回復はないのだろうと思います。

骨盤への転移の為
長時間の歩行が困難となり
犬の散歩は禁止
車いすも用意しました。

長期の入院で体重は10kgくらい落ちて
さすがにこのままでは死んでしまうのでは?
という危機感も感じました。
食欲がない、手に足に力が入らない
日々過ごすのが精いっぱいで
もう仕事にでるのは不可能になってしまいました。

特に効果的と思われる新たな治療法もなく
ジェムザールという抗がん剤、ハーセプチン、ゾメタ
を定期的に入退院を繰り返しながら
治療を続けていくことになっています。

乳がんが発症されて6年目
最初は大したことないと思ってましたが
いまの状況はとても辛いです。
普通の生活ができない体になってしまったから

いままで患者会などで励ましてくれた方々とも
もう会うことが難しいことになってしまいましたが
ブログを通して近況をお伝えできればと思います。

posted by もも at 10:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん
この記事へのコメント
先日、入院中のももさんを見舞った者です。
ももさんの希望で、近況を代理で報告します。

ももさんは現在、入院中です。
今月、脳の転移に対してサイバーナイフ治療を受けました。経過は良好です。
来月、首のリンパにある転移に対してもサイバーナイフをする予定です。
効果が出て、痛みが治まったら、体力回復のためのリハビリをして、自宅療養も検討中です。
 
ももさんはサイバーナイフでもっと早く首のリンパの治療ができたらよかったのに・・・と
そういう治療もあることを知ってほしいと言っていました。
現在は、首のリンパの痛み以外は落ち着いているそうです。
Posted by 代理の者 at 2011年12月20日 23:50
よかったです。
放射線でがんが死ぬと、その死んだ細胞を免疫細胞がたべて、キラー細胞に情報を送って、免疫細胞ががん細胞を攻撃します。だから、放射線療法は単なる対処療法の意味だけでなく全身療法の意味合いもあるのです。またがんの量が減れば、免疫細胞の仕事もやりやすくなります。効果が出るのに1年くらいはかかる場合もあり、気長に様子をみてください。
Posted by しろねこ at 2012年03月22日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218264108
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。