2007年02月03日

暖冬でも寒いものは寒い

最近、仕事もすっかり忙しくなり

毎朝、5時半には自宅を出ています。

暖冬の影響で雪の心配はないものの

やっぱり朝は寒い!!

でも車のフロントガラスの凍結は

例年より確実に少ないですね。

週に4〜5回は筑波山を横目に見ながら

現場に向かうことが多くなりました。

天気の良い日が多いので

とても景色がよく気分もグッド(上向き矢印)



posted by もも at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月10日

今年1年充実できますように

昨年の暮れから、仕事も復帰して

今年は仕事も健康面も復活の年となるように

髪の毛もベリーベリーショートくらいまでになってきた

夏にはウィッグを外すことも出来るかな〜
posted by もも at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月26日

東南アジアで広がる鳥インフルエンザ

2005年から東南アジアで猛威を振るっている

高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1型。

最近、韓国の養鶏場で大量死した鶏も

H5N1型と発表されています。

鳥インフルエンザから人への感染例で

死者も確認されていますが

現在、人から人への感染は確認されていません。

しかし、人から人へ感染するようなウイルスの突然変異が起きれば

1918〜1919年にかけて世界で数千万人の死者が出たスペイン風邪

のような被害拡大になるのでは、と懸念されています。


鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
posted by もも at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月11日

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ

いつも楽しく見ています。

「『のだめカンタービレ』は、女性漫画誌「Kiss」(講談社)で
2001年から連載されているクラシック音楽をテーマとした
二ノ宮知子作の漫画作品」

ちなみにカンタービレとは、発想記号の一つで「歌うように」という意味!

CD  のだめカンタービレ

2003年9月発売。作中で取り上げられた楽曲を収録したオムニバス盤。
現在品切れ・廃盤のため入手困難。

1 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 / アンドレイ・ガブリーロフ、リッカルド・ムーティ指揮、フィラデルフィア管弦楽団

2 リスト:メフィスト・ワルツ 第1番《村の居酒屋での踊り》 / レイフ・オヴェ・アンスネス

3 ブラームス:交響曲第1番 第1楽章よりハイライト / ジョン・バルビローリ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

4 ブラームス:交響曲第1番 第4楽章よりハイライト / ジョン・バルビローリ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

5 ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー / アンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団

6 ベートーヴェン:交響曲第3番 第1楽章 / ルドルフ・ケンペ指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

7 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番《春》 第1楽章 / ユーディ・メニューイン、ヘフツィバー・メニューイン

8 ショパン:幻想即興曲 / ジョン・オグドン


のだめカンタービレ Selection CD Book

ブラームス:交響曲第1番〜のだめカンタービレ

のだめカンタービレ Selection CD Book vol.2

等も発売中!


2007年1月からテレビアニメーション放映予定!


アニメ「のだめ カンタービレ」公式サイト
http://www.nodame-anime.com/

二ノ宮知子公式サイト
http://www.din.or.jp/~nino/index.html

連載誌「Kiss」公式サイト
http://www.kisscomic.com/index.html

講談社ポータルサイト「MouRa(モウラ)」
http://www.moura.jp/clickjapan/nodame/index.html





posted by もも at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月09日

佐呂間町の竜巻・藤田スケールって?

2006年11月7日午後1時20分ごろ、

北海道佐呂間町若佐の新佐呂間トンネル工事現場付近で

Fスケール2以上の竜巻が発生。

寒冷前線の発達が原因とされ、死者9人、負傷者23人を出した。

内閣府防災担当 災害緊急情報
http://www.bousai.go.jp/saigaikinkyu/index.html
北海道庁防災情報課のページ(北海道の災害情報)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/bsb/index.htm



藤田哲也・シカゴ大学名誉教授が1971年に提唱した

Fujita-Pearson Tornado Scale(通称F-Scale、藤田スケールとも)が、

竜巻の規模を表す数値として用いられている。

F0〜F5までの6階級で、それぞれの段階で被害状況から

おおよその最大風速が推定できるようになっている。


F0 風速 73 mi/h 32m/s 発生率  29%
軽微。煙突の損傷、木の枝が折れる、
根の浅い木が傾く、道路標識等に損傷など。

F1  風速 73〜112 mi/h 33〜49 m/s 発生率 40%
中程度の被害。屋根が飛んだり、
自動車で引く移動住宅などは壊れたりひっくり返ったりする。
移動中の自動車は道から押し出される。

F2 風速 113〜157mi/h 50〜69m/s 発生率 24%
重大な被害。家の壁ごと屋根が飛んだり、
移動住宅などは破壊、貨車は脱線したりひっくり返ったりし、
大木でも折れたり根から倒れたりする。
軽いものはミサイルのように飛び、車がごろごろ転がる。

F3  風速 158〜206mi/h 70〜92m/s 発生率 6%
深刻な被害。建て付けの良い家でも屋根と壁が吹っ飛ぶ。
列車は脱線転覆、森の大半の木は引っこ抜かれ、
重い車でも地面から浮いて飛んだりする。

F4 風速 207〜260mi/h 93〜116m/s 発生率 2%
壊滅的被害。建て付けの良い家でも基礎が弱いものは
ちょっとした距離を飛んでいき、
車は大きなミサイルのように飛んでいく。

F5 風速 261〜318mi/h 117〜141m/s 発生率 1%
信じられない破滅的被害。
強固な建造物も吹き飛んでいってしまい、
自動車大の物がミサイルとなって100メーターを超過して空を飛び交う。
樹木も飛んでいく。とにかく信じられないような大惨事になる。
竜巻を描いた映画ツイスターではこのF5級の竜巻をして「神の指」と称し、
神が地球をその指でひっかきまわす、というイメージをしたが、
ともかく、経路上にあったものはことごとく破壊され、
瓦礫の他に残るものは皆無と言っても過言ではない。

F6 風速 319〜379mi/h 142〜169m/s 発生率 0.001%
あり得ない被害。F6階級の竜巻は現実に実証されていないが、
しかしながらいくつか非公式の発生報告があり、
最近のものでは1999年にオクラホマ州ムーアで発生したものがあげられる。
F6以上の竜巻はF5と区別できないが、
なぜなら細い円錐形の地域に被害を与えるF5を遥かに超える重篤な災害が、
非常に限られた時間のうちにF6級竜巻の中心に到達する以前に
その近傍の時点で与えられてしまうためである。
この階級以上の竜巻の発生率は全体から見ても極々稀な割合である。
 

posted by もも at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月08日

番号ポータビリティ

ソフトバンク予想外で、実際携帯電話はどう使う?



番号ポータビリティが始まって

auが一歩リード



さまざまなサービスを見れば当然の事かと思うけれども




携帯電話の本来の使い方はどうでもいいのか?


通話エリアのみを考えればドコモを選びたいと私は思うけれども・・・


実際、私も仕事先や外出先からPCを使いたい場面はかなりあります。


部分的にモバイルで補ってはいるけれども


あくまで補助的としてしか使えない。


Webメールはこんな私にとっては必須なのに


PC上ではいまいち信用に欠ける。


だから正直言って、どこでもそんな代わりは無いかな?って気はします。




携帯のPCですか?

そこまでして使う気は無いですね。




音楽ダウンロードで一歩先行くau


ナップスターと手を組んだドコモ


Yahooサイト直結のソフトバンク


新規加入・機種変更ユーザーが殺到して

文字通りの予想外の集客に契約に関するシステムがダウン

予想外割引?ならぬ予想外の出だしでしたね。

posted by もも at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月07日

お産難民

最近、毎日病院に行っていて

医療について気になる事を目にしましたので

調べてみました。


出産難民、お産難民


産科医や小児科医の減少に伴い深刻化している問題で

病院出産を希望しながらも希望する地域に適当な出産施設がない、

あるいは施設はあっても分娩予約が一杯で受け付けてもらえない等

社会現象となっているようです。


続きを読む
posted by もも at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月06日

Wiiリモコンって何だろう?

最近のCMを見ていて、ちょっと気になったあのリモコン?

調べてみました!!

Wii(ウィー)は、任天堂から日本で2006年12月2日に発売予定の

据え置き型家庭用ゲーム機だそうで

まだ、発売前だったのですね。


あのCMは興味をそそります。


ゲームとは無縁の私が調べてみようと思ったのですから・・・



名前の由来は

「we」をイメージして「家族の誰もが楽しめる」ということで

「ii」は独特の形状のコントローラを表しているのだそうです。



リモコンと言われているのは

Wiiの最大の特徴の他のゲーム機には見られない奇抜なコントローラのことで

ボタン数を極力減らし、さらにコントローラ自体の動きを検知することによって

初心者でも簡単に操作できるようになっています。




標準コントローラーのWiiリモコン

ヌンチャクスタイル

クラシックコントローラー

が使えるようになっています。


以下、公式サイト

http://wii.com/


posted by もも at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月05日

フリーペーパーと言えばホットペッパー

「R25」の女性版「L25」が11月1日に創刊されました。

月2回発行、発行予定部数40万部。20代〜30代のOLが主な読者対象のようですね。

内容はテレビ番組や雑誌などで特集されたことを主に紹介しているようです。

フリーペーパーと言えば、印象的なのがホットペッパー

ホットペッパーといえば、

その場面の内容とは全く関係ない関西弁のアテレコが入ったCMでも有名ですね。

はじめてみたときは笑っちゃいました^^

CMでは映画の1シーンなどが使われているように見えるけれども、

その多くは海外でオーディション等をして

このCMのために撮影したものなのだそうです。

本物の映画のシーンを使っているわけでは無かったのですね。

アテレコの声優は、このCMを企画した

電通関西支社クリエイティブディレクターの山崎隆明さんという方。

また2006年7月から放送されている

SMAPを起用したCMも山崎氏のアテレコによって放送されています。

現在、放送中のSMAPのCM  

かわいい!ほんとにまだ子供って感じですよね。

ホットペッパー公式サイト

posted by もも at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月04日

DEATH NOTE 見ました!

DEATH NOTE 藤原竜也の演技はやっぱりうまいと思う。


11月3日公開の映画は実はまだ見ていません。


先週のTV放映の前編を昨日ビデオで見たのです。


映画館でみたいな〜と思いつつも


何年も行ってやしません。



主演は藤原竜也、監督は金子修介、

2作合わせて制作費20億円というスケールで製作されているらしいです。

人気を受けて海外からリメイクのオファーが多数あるらしいが

決定されるかは不明とのこと。

『DEATH NOTE』(デスノート)は、
2003年12月~2006年5月まで少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」
(2004年1号~2006年24号)で連載された、
原作:大場つぐみ、作画:小畑健のサイコサスペンス漫画でした。
小説、アニメ、ゲーム作品にもなっていますよね。
ファン内での略称は『デスノ』ト呼ばれているらしい。

DEATH NOTE


続きを読む
posted by もも at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。