2008年02月18日

乳がんと喫煙の関係

乳がんで乳房手術後

放射線治療による二次がんリスクは

喫煙によって肺がんになる確率を高くすることが

わかったそうです。

実は私も喫煙者です。

幸いにも現在、放射線治療による肺がん発症はありませんが

照射された側の肺がんリスクはかなり高くなるのだそうです。

放射線治療は、肺炎を発症することも

あるとは聞いていましたが

喫煙の影響は、こんなところにも

あるのですね。

出来れば、禁煙をするべきなのでしょうが・・・

posted by もも at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2008年02月16日

1月の検査結果

本日、通院日でした。

1月の検査結果は異常なし

今日は、リュープリンの注射とホルモン剤

それと乳房のエコーもしました。

手術した部分の内部は

現在、空洞になっているらしいです。

特に陥没していることも無く

術後の乳房の形状には満足しています。
posted by もも at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2008年01月15日

本日、検査でした。

今日は定期検査でした。

血液検査、腹部エコー、胸部レントゲン

結果は来月の通院時に聞こうと思っています。

肝臓のFNHも特に変わりは無かったようです。

本日の医療費は5,520円

来月は、リュープリン注射とホルモン剤の投薬で

5万円近くかかるので

大変です。
posted by もも at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2008年01月13日

医療の進歩・乳がんの検査法

乳がん検査法も医療の進歩と共に

変わりつつあります。

以前にも紹介しましたが

血液検査だけでもわかるようになってきています。

今日TVで見ましたが

「僕らへの手紙」

乳がん検査方法が髪の毛だけで

わかるようになる研究が進められています。

オーストラリア・シドニーの

ファーミスキャンではすでに1500人もの

臨床でかなり高い精度の結果が出ているようです。

乳がんになると髪の毛の細胞に構造変化

が認められ

約30秒で結果が出るのだそうです。

この方法が一般化されれば

日本人の乳がん検診の受診率10%台も

一気に増えると期待されます。

乳がんに予防法は無く

早期発見すれば、ほぼ完治するのですから

すべての女性の方に乳がん検診に

関心を持ってもらいたいと思います。
posted by もも at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2008年01月05日

今年も無事に過ごして行きたい

乳がんになってからもうすぐ2年

今年も無事に過ごしていけるようがんばりたいと思います。

早速、検査のお知らせがやってきました。

日にちはいつでもいいですといっていたら

15日に検査予約が入っていたようで

また来週4連休になってしまいます。

今回の正月休みも9連休でした。

いつもよりも念入りに掃除をしたほかは

だらだらと時間が過ぎていってしまい

体はなまっています。

来週からは仕事が始まりますね。

posted by もも at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年12月27日

乳がんの内視鏡手術

乳がんも部位や大きさによっては、内視鏡手術が可能なようです。

この前テレビで見ました。

医学は日進月歩だと感じます。

メスを入れて手術するのと違い

乳房温存の際、綺麗な形が保たれるのではないでしょうか?

やはり、多少でもメスが入れば

乳房の形は崩れます。

私も傷口がつれて変形しているのは、しかたない事だと思っています。

ただ、傷口の縫合は糸を使っていないので

それだけでも違うのでしょうけれど。
posted by もも at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年12月22日

血液検査の結果

11月の通院時に血液検査をしていました。

検査結果を電話でもいいから

聞くように言われていたのを忘れていて

今日、電話しました。

腫瘍マーカーなど特に異常は無く

無事に安心して年越しができそうです。

次回、リュープリン注射とホルモン剤の処方

の為の通院は2月の予定。

薬の飲み忘れもなく

順調に治療が進んでいます。

posted by もも at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年12月17日

血液検査で乳がんを発見できる

初期段階の乳がんを血液検査で

発見できるという方法が

イギリスで来年後半から導入されるそうです。

ノルウェーのバイオテクノロジー会社

「ダイアジェニック」が開発したもの

血液中の特定分子の存在度を測定する

仕組みです。

マンモグラムなどでは検出不可能な

若い女性の乳がん早期発見に役立つでしょう。

血液検査だけで乳がんの発見が出来るようになれば

もっと気軽に検査を受けようという人が

増えるでしょうね。

日本でも導入されるようになったらいいと思います。

posted by もも at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 乳がん

2007年12月16日

センチネルリンパ節生検

乳がんの手術とセットで行われてきた

リンパ節の手術ですが

最近では、リンパ節郭清が省略できる

ケースが増えているようです。

原発巣からリンパ流に乗った癌細胞が

最初に到達する乳腺の

領域リンパ節(センチネルリンパ節)を

術前や術中に生検して転移の有無を確認

そこに癌細胞がなければ、

その先にもリンパ節転移はないと判断できることが

分かってきたのです。

(日経メディカル参照)
posted by もも at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年11月25日

オーラの泉アグネスチャン

昨日のオーラの泉でアグネスチャンがゲストでした。

今年、乳がんが発見されたことがニュースになりましたが

現在、健康そうでなによりです。

髪の毛が抜けてしまうような副作用のある

治療は無いようですね。

本当に早期に発見できたのでしょう。

やはり自身でしこりを確認して発見したとのこと。

激務やストレスから病気は始まるのでしょうか?

私も体を酷使していましたから

乳がん発見は何かの力があったと思っています。

アグネスチャンが

ボランティア活動をされていることは知っていましたが

本当にがんばっているんですね。

考えているだけで、何も行動することができない

私は本当に恥ずかしいと思います。

自分のことだけでいっぱいですから・・・

何も出来ないと思ってる方でも

こうしてネットを見ているだけでも

貢献できるサイトもあります。

↓  ↓  ↓

クリックするだけで無料で募金できるサイトのご紹介です。

〜クリックで救える命がある。〜
http://www.dff.jp/


◆ クリック募金とは
クリック募金とは、サイト上の募金ボタンをクリックするだけで
無料で募金ができる仕組みです。

あなたに代わって、スポンサー企業が1クリックあたり1円を、
熱帯雨林保全、こどもの教育支援、エイズ撲滅支援などの
活動を実施するNPO団体へ寄付致します。
あなたには、一切お金がかかりません。

私もブログパーツとして利用していますが

これくらいなら、誰にでも出来るのでは

ないでしょうか?

是非、ブログパーツを使ってみてください。



posted by もも at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年11月20日

骨シンチの検査は終了の予定

骨シンチの検査は3回受けましたが

検査は一応終了になると思います。

無事に骨転移も無く過ごすことが出来て

うれしく思います。

乳がんのしこりが小さくて

初期で発見されたと思っても

すでに転移しているケースも少なくないそうです。

手術の為に入院した時に聞いた話ですが

しこりの大きさは1cm足らずと小さかったのに

脳に転移していて

乳がんの手術は後回しにして

抗がん剤治療を始めたということでした。

乳がんの再発、転移は大変なことで

先の長いガンとの闘いになるのだと思います。

金銭面や時間の都合がつかず

治療を怠ることの無いよう

注意していきたいと思います。
posted by もも at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年11月13日

あれからまだ一度もヘアーカットしてません。

抗がん剤の副作用で髪が無くなって

去年の10月〜11月頃から

頭皮にチクチクと発毛の兆し

抗がん剤の最終回は10月始めだったので

もう少し時間が経たないと

発毛してこないと思ってました。

現在、髪の毛の長さはショート〜セミロング

位にはなりましたが

まだ一回もカットしていません。

もともとロングだったので

自分が気に入るスタイルになるには

あと1年はかかるでしょう。

でもそろそろ自分でヘアカラーをするのが

難しくなってきたので

美容院に行きたいな〜

2年近く行っていないので

担当者がいなくなっていませんように!
posted by もも at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年11月10日

乳がんに予防方法はありません

乳がんには予防方法というものはありません。

出来るだけ危険因子を作らないことが重要です。

もっとも気をつけなくてはならないのは食事でしょう。

脂肪摂取を控えた食生活が大切で

閉経後の乳がん発症と肥満は密接な関係があるようです。

閉経により卵巣機能が低下すると、

女性ホルモンは主に脂肪細胞によって作られるからです。

女性ホルモンのエストロゲンは乳がん発症の原因となります。

最近の日本での乳がん患者の増加も

食生活の変化・欧米化によるものと考えられます。
posted by もも at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年11月06日

乳腺外科がとても混雑しています。

10月は通院しなかったのですが

最近、クリニックがとても混んでいます。

診察開始時間をやや過ぎた頃に行くことが多いのですが

座るところが無いほど混んでいます。

私が行っている病院は地域の乳腺外科の指定医であることもあって

乳がん検診の為に来る方が多いからでしょう。

ピンクリボンの乳がん啓発活動が広まってきたということでしょうか?


ネットで診察予約を取れるようになっていますが

2ヶ月先までいっぱいです。

今月は薬とホルモン注射の為に病院に行く予定ですが

診察予約は取れませんでした。

すべての患者さんが乳がんではありませんが

抗がん剤の副作用で髪が無いと見受けられる方も

良く見かけます。

ホルモン注射は今月で1年経ちましたが

また1年受け続けなくてはなりません。

気長にがんばるつもりです。



posted by もも at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年11月05日

マンモグラフィーだけでは・・・

マンモグラフィーの検査だけでは

乳がんの発見に見落としがあることが問題になっています。

マンモグラムの感度が71%で約3割が見落とされているという

データが出ています。

女性の出産・授乳経験により乳腺が脂肪に変わっていきますが

若い女性の場合、乳腺密度が高いために病巣がその中に隠れてしまう

といったことがあるようです。

実際にマンモグラフィーは正常で、触診で乳がんが発見されたケース

があるのだそうです。

近いうちに超音波検診導入へと変わって行くのではないでしょうか。

せっかくの検診が無駄になってしまうようなことがあったら

残念ですよね?

普段から自己検査でしこりの有無を確認することが

とても大事だということです。

posted by もも at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年11月04日

しこりがあるかな?と思ったら・・・

乳がん検診といえばマンモグラフィー検査が主流ですね。

しこりになる前の乳がんを石灰化という細かい砂のような形で

発見するのに優れています。

また超音波検診も有効な検査方法です。

乳腺の中に隠れている小さなしこりを発見する事が出来ます。

しこりが発見されたら、細胞診・組織診を行います。

しこりに針を刺して癌細胞の有無を調べる細胞診

局所麻酔をして組織を採取する組織診です。

コレは、麻酔をしているとはいえ

結構痛いものです。

私は主治医の先生が迅速な対応をしてくださったので

初診の時に検査を行い

一週間後には乳がんの診断が下されました。

大学病院などでは、予約検査などのシステム上

何度も通院し診断が下されるまでには

時間がかかるようです。

手遅れという残念な結果にならないように

検診是非受けてみてください。



posted by もも at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年11月02日

乳がん自己検診グッズ


posted by もも at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年10月27日

ピンクリボンクリック募金!

ピンクリボンクリック募金にご協力ください。

10月はピンクリボン・乳がん月間でした。

残り日数わずかですが、クリック募金にご参加ください。

クリック募金
posted by もも at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年10月17日

術後のリンパマッサージ

手術でリンパ節を切除してしまうと

腕のむくみ、しびれ、痛みなどが起きます。

老廃物を運ぶリンパ液の流れが悪くなることが原因です。

私の場合、神経の切断も影響してなのか

腕の内側の痛みと皮膚表面の違和感がありました。


術後にはリンパマッサージが欠かせません。

病院で器械を使ってのマッサージのほかにも

自分でもマッサージするように心がけましょう。

手の先のほうから、体の中心へ

リンパ液を戻すようにマッサージすると良いでしょう。

最近ではアロマを使ったリンパマッサージも流行っていますので

機会があったら、受けてみるといいかも知れませんね。


手術を受けた方の腕は、これから先ずっと

採血や注射は避けるように言われています。

ケガなどをしたときも、消毒をするように注意しています。

通常の時よりも、炎症を起こしやすくなるからです。

術後1年以上経過した現在、運動機能の後遺症は残っていませんが

腕の内側の違和感はなくなることはありません。

また、脇の下の切除部分の周辺は感覚が麻痺したままです。続きを読む
posted by もも at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

2007年10月15日

乳がんの自己診断を

乳がんは、しこりを触れて確認できる発見しやすいがんです。

簡単にできるチェックなので常に心掛けましょう!

最近、テレビの健康番組などでも取り上げられることが多くなりました。

生理の前など、乳房が張っている期間はわかりにくいので避けましょう。

お風呂に入る時などに、上下左右ゆっくりマッサージするように触れてみて下さい。

外側、上部に発症することが多いと言われますが

私のように乳輪のすぐ真下にできることもあるので、注意が必要です。

わかりにくい部位のために、以前から注意していたのに全く気がつきませんでした。

コロコロした触感なので、気がつくはずです。

左右を比べて、明らかに《《しこり》と思ったら

迷わず乳腺外科を受診して下さいね。

私は乳がん手術を受けているので左右を比べる事はできません。

これからも定期的な検査が必要なのです。

自己診断で見つかるケースは多いので、是非やってみて下さいね。
posted by もも at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。